俺のフレンチ

俺のフレンチとは

俺のフレンチとは、「松涛レストラン」の元総料理長能勢和秀氏や、「青山サロン」の布川鉄英氏などが当時レストランで出していたメニューを激安で提供するという大人気のお店です。
最近、よくニュース記事やテレビで特集されていたので気になっていました。

飲食店を経営する際の基本で原価率は30%以内という目安があります。
しかし、俺のフレンチの原価率は脅威の45%以上という話も。

食材に費用をかける一方で、価格を抑えるために予約客以外は立食形式にして回転率を上げるなど、フレンチにしては常識やぶりの戦略で大人気となってるそうです。

・多分日本初!行列のできるビストロ

・【激ウマ】極上牛フィレ肉 + フォアグラでたったの1280円!! ステーキハウスじゃ絶対に太刀打ちできないレベルの「格安フレンチ」がオープン | ロケットニュース24|


「俺のフレンチ」に開店前から行ってみた

01

俺のフレンチ KAGURAZAKAは 16:00オープン。ということなので20分前に来てみたら既に20人位の行列。時間が早いせいか女性客が9割。「ママ友で来ました」みたいな方もチラホラといました。

 

02

店内はこんな感じ。16時で満員になるフレンチって凄い…。

 

03

立食用の机。やはり小さいです。
席によってはこれを4人で使っているお客も沢山。でも気にしなーい。

 

04

ワインメニューは小売価格に+999円という分かりやすい設定。
フレンチレストランのワインって小売価格の3倍くらいが普通です。
揃っているワインも安いものではなく、こだわりを感じるものばかり。

 

05

06

メニューは結構シンプル。
「オマールエビのジュレ キャビア添え」を食べたかったんですが限定メニューらしくて終わってました。

あの、開店して5分なんですが。。。(その後の隣のテーブルに運ばれてました。)

 

07

誕生日ということでスパークリングワインではなく、奮発してシャンパーニュ。

店員さん曰く、「グラス限界まで接ぐ」というのが俺のフレンチ流らしいです。

 

08

「お惣菜の盛り合わせ」980円。5種類もあっておトク。ウマイ!

 

09

「レンズ豆とフォアグラのラグー」650円。生ハムとパン付き。ウマイ!

 

10

「ムール貝のマリニエール」450円。安っ!ウマイ!

 

11

メインの「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ トリュフソース」1480円。ウマイ!

写真じゃ分かりにくいですが普通のフレンチの1.5人分くらいあります。

 


ということ大満足で帰ってきました。

4品頼んでいますが、食い意地をはってかなり無理して食べてます。二人なら正直2、3品で十分。

普通のフレンチのようにメインを一人一品頼もうかと思ったら店員さんに「二人ならメインは1つにした方が良いです。」と止められました。

それくらい、一品一品の量が多いので3、4人で行った方が色々食べれて楽しそうでした。

 

16時オープンなので、17時30分くらいに2回転目が始まっていたので、その時間帯も狙い目かなーと思いました。

BISTRO 俺のフレンチ KAGURAZAKA >

 

「俺のイタリアン」もあるので、今度はそちらにも行ってみたいかも。
また今度は「俺の割烹」も出来るそうです。

価格破壊レストランが「高級割烹」進出! 目標は“立ち飲みでミシュラン” – トレンド – 日経トレンディネット