旭山動物園 

少し前になりますが、北海道の旭山動物園に行ってきました。

旭山動物園といえばペンギンの聖地。

自分のアイコンをペンギンにするくらいの「ペンギン好き」の自分としては、行ってみたかった場所なのです。


旭山動物園の行動展示

旭山動物園といえば、普通の動物園のような姿形を見せることを主体にした「形態展示」ではなく、行動や生活を見せる「行動展示」を導入したことで注目されました。

その後、同じように行動展示の動物園が日本にも増えました。行動展示の動物園の先駆けですね。

ですので、普通の動物園では見れないような動物の生活する姿、また至近距離で動物を見ることが可能です。

IMG_1240

ということで、早速いたー!キングペンギンです。

キングペンギンは、日本の動物園にあまりいないので、目の前で見れること自体が凄いです。

カワイイ!カッコイイ!

 

そういえば、「皇帝ペンギン」という映画が前に公開されました。

 

その影響のおかげで首周りが黄色いペンギンは全て皇帝ペンギンと思われてる方も多いようです。

首周りが黄色いペンギンは「皇帝ペンギン」と「キングペンギン」の2種類がいます。

この2種類の見分け方ですが、Twitterで分かりやすい解説してるのがありました。

このように首周りの模様が別れているかどうかで違いがわかります。

つまりは、僕のアイコンはキングペンギンです。

prof_400x400


カメラマンのペンギン

IMG_1301

さて、色んなペンギンを見ていると…いたー!

胸にカメラを付けた怪しげなフンボルトペンギンがいます。

このペンギンが何かといいうと、「Live ZOO in あさひやま」というサイトのカメラマンなのです。

 

「Live ZOO in あさひやま」では、旭山動物園を24時間ライブムービーを公開しているサイトです。

夜の動物の生態も見ることが可能です。

 

そのライブムービーの1つで「ペンギン館」のライブカメラがあるのですが、そのムービーはこのフンボルトペンギンが撮っているのです。本当に存在しました。いつも見てるよ、ありがとー!

※この辺りで、妻が少し引いてました。


もちろん、旭山動物園には他にも沢山の動物たちがいます。

IMG_1266

白くまや、

IMG_1273

フクロウのような鳥達もイキイキと暮らしているのが観察できます。

 

そんな中、妻さんが大層お気に入りになったのがアザラシ。

アザラシが自由に泳げる水槽に、筒のようなスペースがあるのですが、ここでアザラシと一緒に遊ぶことができるのです。

手を振るとアザラシが追ってくる姿がとてもカワイイです。

2015-11-09 10.33.49

 

この様子は、引越しMoreで連載中の「クロ錦とモモアの引越し日記」でも描かれていました。

img_kuronishiki_asahi_01
img_kuronishiki_asahi_02
img_kuronishiki_asahi_03
img_kuronishiki_asahi_04

引用:旭山動物園で見つけたネコの引越し先 | 引越しMore 

いや、これわかりますわ。妻さんも引っ越すって言い出しかねないテンションでしたからね。

引越しMore 」は、役立つ引っ越し情報を掲載しているサイトです。その中で連載中の「クロ錦とモモアの引越し日記」がカワイイです。


というわけで、旭山動物園はかなり満足して帰ってきました。

ペンギン好きは是非とも一度いくのをオススメします。