LetterPot(レターポット)というWebサービスがあります。

LetterPotはキングコングの西野さんが作ったWebサービスです。

このLetterPot(レターポット)をWordPressから利用しやすくするWP LetterPotというプラグインを作りました。

 

LetterPot(レターポット)とは?

LetterPotは、ユーザー同士で感謝のレター(メッセージ)を送ることができるサービスです。

1文字が1レターという数え方になっており、100文字送るには100レター必要です。

つまり、沢山レターをもらった人は、他の人にもその分、レターを送れることになります。

LetterPotの詳しい説明は、この記事では書かないので他のブログを見てください。

LetterPotはエモいサービスなので、一度利用してみないと理解しにくい所があります。一度、使うとなるほどなぁと思います。

 

どうしてWP LetterPotプラグインを作ったのか?

LetterPotでレターを送ってもらうには、自分のマイページのURLを教える必要があります。

Twitterで自分のURLをつぶやいたり、Facebookでシェアしたり、ブログにURLを貼り付けたりしないといけないわけです。

でも、ブログを書いてる方からすると面倒くさいんですよね。

ということで、自分のブログにLetterPotのマイページURLを簡単に表示できるプラグインがWP LetterPotです。

 

WP LetterPotのインストール・設定方法

WP LetterPotはWordPressの公式プラグインに登録済みです。

管理画面から「プラグイン」 > 「新規追加」で「WP LetterPot」で検索するとでてきます。

普通のWordPressプラグインのようにインストールするだけです。

設定方法

インストールすると管理画面のサイドバーに「WP LetterPot」のメニューが表示されます。

自分のLetterPot IDを設定します。一度、LetterPotの自分のマイページに行ってURLをコピーしてください。

その後、WP LetterPotにURLをペーストして保存すればOKです。

利用方法

WP LetterPotはショートコードを提供します。ブログの記事の中に[LetterPot]と入力すると、↓のように自分のLetterPotのウィジェットが表示されます。

  • 贈ったレター総数85レター
  • 受け取ったレター総数24レター
  • 贈った人数2人
  • 受け取った人数2人

ちなみに、毎回ショートコードを書くのが面倒くさいというときは、「表示設定」のチェックボックスを入れてください。記事の最後に自動的にLetterPotのウィジェットが表示されるようになります。

 

WP LetterPotに期待するもの

ブログを書いてる人ならわかると思うのですが、読んだ人の反応を知りたいのですよね。

今までもTwitterでつぶやいてもらったり、Facebookのイイネなどで知ることができました。

LetterPotは、これとは別に直接メッセージが貰えます。また、そのメッセージはレターを消費するという対価を感じることができます。

個人的にも、これは新しい反響の形態としてとても面白いと思っています。

レターください

このブログにあまり書いていませんが、僕はミャンマーにも、ちょくちょく行って仕事をしています。WP LetterPotの開発にはエンダレーさんというミャンマー人のスタッフと共同開発しています。

もしプラグインを気に入ったら、よかったら彼女にもレターを送ってあげてください。彼女は日本語が読めるので、日本語でOK。

  • 贈ったレター総数1レター
  • 受け取ったレター総数36レター
  • 贈った人数1人
  • 受け取った人数5人

もちろん僕にもレター貰えると嬉しいです。面白いと思ったらレター送ってください。やる気がでます。

  • 贈ったレター総数85レター
  • 受け取ったレター総数24レター
  • 贈った人数2人
  • 受け取った人数2人